代表取締役挨拶

1980年の設立以来、大成技研は『人材育成を通しての社会貢献』を目標に一貫して技術関連の分野に取り組み、特に設計・開発分野において多くのお客様から信頼を得ております。

エンジニアを育む企業。
その実現のために弊社では早くから社内に研修センターを設け、ハイエンドCADや各種計測機器や研修機材の充実を図るなど常にスペシャリストの自社育成に努め、また弊社事業所である西東京技術センターにおいても、なお一層の技術力向上とエンジニア育成のための環境整備に力を注いでおります。

それは、私たちが「人づくり」が容易ではないことを経験から承知しているからです。
技術者はすぐには育ちません。
だからこそ、多くの分野に手を拡げることよりも、一人一人のエンジニアをきちんと育て上げることをなによりも重要視しているのです。

そしてその地道な努力こそが、ひいては各種プロジェクトに携るエンジニアの技術力向上につながると信じているからに他ならないからです。

私たち大成技研は、これからも日々の積み重ねを大切に、社員一人一人が仕事に満足と誇りを持てる企業をめざし、みなさまとともに社会に貢献してまいりたいと考えます。

エンジニアを育て、送り出し、
お客様とともに夢を叶える。

“技術屋集団 大成技研”
どうぞよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 齋藤裕之