高効率エンジンや機体形状の進化による燃費改善など、航空機開発の技術は日々革新を続けています。国際共同開発が主流となっている大型航空機の開発において、日本企業の得意とする軽量化や性能改良の分野で大成技研の設計・開発技術が活かされています。

主な業務

  • 航空旅客機の翼設計
  • 民間航空機用エンジンの設計・開発
  • 航空旅客機の内装および設備設計・検討
  • 航空機用エンジンの部品、部品製作用冶工具、各種装置など

設計検討から生産に至るまでさまざまな部署の役割を取りまとめ、そのプロジェクト全体を把握することで円滑な業務の進行を支援します。

主な業務

  • タービン関連技術取りまとめ
  • 溶接、ロウ付け、熱処理、放電加工、レーザー加工、非破壊検査などの取りまとめ
  • 航空機用エンジンの生産技術(生産工程設計)
  • 航空機用エンジンの技術資料・マニュアル作成